ほうれい線を薄くしたい

この記事は2分で読めます

ほうれい線を薄くしたい1
こんにちは、@miss_rosemarryです。今回は、「ほうれい線を薄くしたい」を紹介したいと思います。 年をとるにつれて、深く刻まれてしまうほうれい線が気になっていませんか?ほうれい線ができてしまう原因はいろいろありますがその原因を知らなくては、解消をするのも無理があります。そこで、ほうれい線が、なぜ出来るのか、いつからスキンケアを始めれば良いのかを知っておくことが大切です。

ほうれい線はなぜできるのか?

 

ほうれい線を薄くしたい2

ほうれい線は、加齢とともに目立ってきますがそもそも、ほうれい線は、生まれた時から既にあるもので、若いうちは、お肌にハリがあり潤いも十分にあるため目立たないだけなのです。大人になると潤いやハリなどが失われていくため目立ってきてしまいます。とくに、生活環境によってお肌が衰えていくスピードに個人差が出てきます。例えば喫煙をする人は、新陳代謝が低下するためしわができやすくなります。(喫煙による肌荒れ参考サイト) 紫外線によってコラーゲンやエラスチンが傷つけられて保水能力が低下してしまいお肌をたるませてしまったり、睡眠不足からくるお肌のターンオーバーの乱れがお肌を傷めます。

 

ほうれい線のできる原因

1.お肌のハリや弾力が低下してしまいシワが出来てしまいます。

2.表情筋の衰えから皮膚がたるんでしまいシワが出来てしまいます。

3.ハリや弾力を保つために必要なコラーゲンやエラスチンが加齢とともに減少することによって皮膚が弛んでしまいシワが出来てしまいます。

 

ほうれい線を予防

出来てしまった、ほうれい線を気にしていても仕方がありません。それならば、少しでも目立たなくするとか、なくす事を考えましょう。では、ほうれい線を予防するのには普段の日常生活から気をつけなければいけない事があります。外的要因から言うと紫外線です。紫外線に当たらないように日焼け止めを顔全体にしっかり塗りこまめに塗り直すことが大切です。メイクなどは、UVカット効果のあるファンデーションを重ねることでも効果があります。乾燥を防ぐためにお肌に潤いを与えて十分に保湿しましょう、ほうれい線に染みこませるみたいな形で、マッサージもあわせてやるとなお効果があります。筋力が衰えてきたら顔の筋肉に作用が有るエクササイズをするなどして予防するようにして下さい。

 

 

ほうれい線消すマッサージ!エクササイズ!たった1分でパッとケア方法

<

 

マッサージ方法

  1. 口の中に両方の人差指を入れて下から上へ向け口内筋をマッサージ
  2. 口をすぼめたり、頬を膨らませて、頬の筋肉を使う
  3. リラックスしながら頬を外側からつまんで、下から上へと、ほぐしていく
  4. マッサージが終了したら、十分に保湿をして潤いをキープする

 

 

自分の顔写真にほうれい線を書いてみるととても老けた顔になって印象が悪くなってしまいます。そうならないためにも早い段階のおうちに予防をしたり、既にほうれい線が出てしまっている方は、いろいろな解消法がありますので試してみて下さい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 30
  2. ニキビに効果がある食べ物1
  3. 紫外線からお肌を守る秘訣1
  4. %e5%96%ab%e7%85%99007
  5. images (48)
  6. 年齢肌が気になる方
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。